読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペースを空ける1ーそれは芋づる式に始まった。

新年明けてから、キンドルのおもしろい本だけでなくて、ブログにも芋ずる式に出合うようになった。

 

最初はこのブログ:  

 

断捨離をし過ぎて、家を失った人の話。

 

神谷純平さんの物語もすっごい面白いのだけど、それよりも、もっと感激したのは、

「彼の信条と自分のそれが似ている!」ということ。

 

以下メルマガより:

 

*神谷純平が次世代の子供たちに伝えたいことはこの5つです。

1、世界中で好きな時に好きな場所で笑って

     ご飯を食べる生活が出来る力を持つこと

2、場所や組織に捉われることなく、

      自分の人生を描けること

3、どんな時も余裕を持ち人に優しくすること

4、実現を通して可能性を世の中に広めること

5、大切な人が苦しんでいる時にすぐに

      飛んでいける時間と経済力を持つこと

これを生まれてくる子どもに父親として伝えたく、日々努力を続けています。

 

あーこういう人もいるんだー。

 

というか、自分ってすごい変わってて(理由:かなりいろんな仕事を経験した、集団生活になじめなかった、自分じゃない人のふりを無意識のうちにしていた)、だから回りになじめない、とずっと思ってきたけど、

 

ただ単に、

同じような考えをする人たちに会わなかったからなんだ!

 

そうかー。。。

 

もっと前にこういう彼みたいな人に出会っていればなー。

 

でも今からでも遅くない。

 

そうだよ。

てへぺろうさぎ