読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫って?

12月に入り、街は一斉にクリスマス模様になる。
 
学校などもあと2週間ぐらいで正味終わり。ナガーイお休みが待っている。
 
私はクリスマス、というもの自体をお祝いしないので、この機会はできるだけ家族に合わせるようにしている。(料理、飾り、プレゼント、あいさつなどなど)
 
アイルランド(ダブリン)は、クリスマスの25日、空港も閉まるぐらい(飛行機飛びません!)の年に一度の大きなお祝い。
 
で、お正月はしっかりお雑煮用のおもちを作ったり、年に一度の味噌作りなどをして、自分なりにお祝いすることにしている。
 
今週、聞きなれない言葉をこの本の中で出会った。
 
「エンパワメント」だ。英語だと、Empowermentなのかな。


“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書”
“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書”
0円
Amazon


簡潔に言えば、
 
「人びとに夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させること」
 
なんだそうだ。
 
これを読んだとき、私は「すばらしい!」そんなことをできる仕事ってあるんだ!と思った。
 
あるんです。
 
それは「コーチング」や「コンサルティング」で使えるのだそうです。
 
この短い、30分もすれば読めてしまう本の中で、「コーチング」の重要点が書かれている。
 
それは、
 
「この人は絶対うまくいく、この人は絶対成功する」、
 
と「あなた(つまりコーチの)が心の底から信じるということです」
 
(注:成功とありますが、これにはいろいろな定義があると思います。)
 
この広い世界で、たった一人でも、心から
 
「あなたは絶対、絶対大丈夫だよ!」と
 
言ってくれる人がいたら、
 
そして、自分もそれを「心から信じることができたなら」、
 
人生には恐いものなんてないのではないか。。。。。