読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうやめよう いや もうやめる(マル)。

今週月曜日の夜はスーパームーン。

 

月曜日の夜はあいにく曇り空で月の明かりだけがみえた。

 

が、火曜日の朝早く(今、こちらは外が明るくなるのは午前8時ごろ)

主人を送り出しながら空を見れば、あ!

真ん丸い美しい満月が、、、

 

で、私がまず思ったのは、

 

「次のスーパームーンの時は、私はもうこの世にいないのだろうなー」だった。

 

正確に次のフルムーンがいつなのかは調べていないが、おそらく私はもうこの世にはいない。

 

そこではっと気がついた。

 

「私があたりまえに生きている毎日にもいつか終わりがくる」ってこと。

 

 

火曜日はめずらしく子どもが具合が悪くなり学校を休む。

 

が、思いのほかいろいろなことができた。

 

そこでめぐり合ったのが、このコンセプト。

 

「本当の自分を生きるのが怖くて、病気とか、お金とか、

結婚問題とか、人間関係とか別の悩みを作って

自分を忙しくしている」

 

 

 

今朝、思った。

 

 

「私はいつまで自分探しをしているんだろう」って。

 

 

自分のここがいけない、あそこもこうしたい、まだかなっていない、まだまだ

 

 

で、私の人生のタイマーがアップ!

 

 

してもいいのか、と。

 

 

そう、自己啓発とか、引き寄せとか、ブロックとか、違う本とか、ワークショップとか、

 

 

もっともっと、もっと!

 

 

というの一度やめてみないか。

 

そしてただ、「本当の自分」に向き合って、正直に、

 

今、この時を感じて、歩いていけばいい。

 

 

それだけなのではないか。

 

 

と、

 

 

思う。

 

 

なぜって、

 

 

(書くのもはずかしいが、、)

 

 

私はもう、すでに、すばらしいから。

 

 

ありがとう!