読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッドタームが終わって その1

10月終わりから先週まで、学校がミッドタームでお休みだった。

休みに入る直前から下の子は熱と吐き気、上の子もハロウィーンの

お泊り会に行ってから具合が悪くなる。。。

その後、病院の検診、家族みんなで風邪などあり、

結局出かけられたのは、ハロウィーンの前日の

「Hill Of Tara」へ久々の訪問。

訪れる度に、その光景には息をのむ。

とても寒いのだけど、

空からいつも光が射し込んでいて、

それはまるで、天使がいるかのよう。

(参照: タラの丘

今週は上の子は今週月曜日から学校のはずが、

学校がストライキで昨日(火曜日)まで予期せずお休み。

(昨夜9時にストライキ終わりの知らせを聞いてかなり

がっかりしていたようだけど)

と、そんなこんなでミッドタームが終わり、

この記事を書いている。

ブロック解除が終わって(ひとまず)、

早2週間。

この2週間は、またいつもと違う

自分の行動があった。

それは、

子供の休みで自分の時間がとりづらかった、

ということもあるけど、

「行動しなきゃ」と思いつつ、

貪欲に本を読んだり、ビデオ(Youtube)を

暇をみつけては観た。

ブロック解除が終わって、ふと、

「いままで買って、読んだ本を

もう一度読んでみよう」

と思っていたこともある。

自分の見方が変わると、

同じ本でも、また得るものがあるかも

しれない、と思ったからだ。

順番にあげるとこんな感じ。

(時間の流れ順)

?ブロック解放と解除?

?ノンデュアリティーと引き寄せ?

重なる部分と違うところ、

もともと、「願望を持つ」とはどういうことなのか。

「願望」はもともと私の中にあったのか。

外側からの条件付けで、生まれたものなのか。

条件付けで生まれたものだとしたら、

条件に伴う、ブロックが生まれるのではないか。

 

 

なんか、自分でも書いていて訳がわからなくなってきた。。。

 

で、

目に付くもの、手あたり次第に読んで、観てみた。

 

以下時間の経過順:

 

「Practicing the Power of Now] by Eckhart Tolle

 

p.57 The more conscious you direct into the inner body, the higher its vibrational frequency becomes, much like a light that grows brighter as you then up the dimmer switch and so increase the flow of electricity.  As this higher energy level, negativity can not affect you any more, and you tend to attract new circumstances that reflect this higher frequency.

 

p.65 As long as you are unable to access the power of the Now, every emotional pain that you experience leaves behind a residue of pain that lives on in you.  It merges with the pain from the past, which was a already there, and becomes lodged in your mind and body.  This , off course, includes the pain you suffered as a child, caused by the unconsciousness of the world into which you were born.

p. 75 Only you can do this, Nobody can do it for you.

 

「一生お金に困らない本」 by 心屋

  • 「大前提」を壊すとは、握りしめてきた過去のできごとを手放すこと。
  • それは過去の自分を許すことです。
  • 今あるネガティブな心のクセや考え方のかたよりは、過去の自分を責めることから生まれています。
  • だから過去の自分を許してやる。ダメな自分、役立たずと責めてきた過去の自分を許してやる。
  • そしてこう言ってあげてください。
  • 「あなたは愛されているんだよ。過去も今も、これからもずっと」
  • 「どうせあなたは愛されている。いつだってずっと。」
  • 過去の自分を手放せるまで、繰り返し言ってあげる。
  • 心のお稽古を続けましょう。

「宇宙はミルフィーユ」 by 森井ゆうも

 

いわゆるブロックや、トラウマも、心のまわりについてしまったゴミ。

これを一つづつ外していくのもいいが、

言葉の力を使ってとかす方が楽!心口意

 

 

「悟る技術」by 橋本陽輔

 

二元論の地球意識 (良い・悪い)からの脱却

ただ在るだけ。ゼロ意識。

だから問題もない。

自分自身が宇宙自身であることを知る時代。

 

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまい口ぐせ」

by 小池 浩

 

宇宙は大丈夫なようにできているから。私は大丈夫!

 

ただ単に、地球でのゲームを楽しめばいいものを、母親をまず幸せにしなくては、と頑張りはじめ、期待に応えようと必死になってしまう。---こうして少しずつ宇宙パイプが詰まってしまい、オーダーがかなわなくなり、さらにネガティブな口ぐせをつぶやき、自分を貶めていく。

 

自分の子どもに最高の人生を送らせたければ、おまえが自分の願いがどんどんかなって幸せになっていく姿を見せるだけでいい。

 

ありがとうで潜在意識をクリーニングし、愛してるで潜在意識と相思相愛になり、新しい価値観で宇宙へと願いをオーダーする。

。。。

 

このあたりで、Youtubeのビデオも発見。

その2へ続く。。。